FC2ブログ
04≪ 2009/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2009-05-22 (Fri)

まだそんなに寒くなかった頃の話である。

ちょうどその頃福島県への出張が多く、泊まりもあったが日帰りもありなんていう

ハードな日々を送っていた。

その日も(日帰りだったかは忘れたが・・・)日が暮れた後に犬舎のある事務所に到着。

とても疲れていて、ツキ(月姫)を自宅まで連れて帰る気力がなかった。

散歩もしたし・・・

餌もあげたし・・・

犬舎周辺には外灯もあり真っ暗になるわけでもないし・・・

明朝また来るんだから、一晩ぐらい置いて帰ってもいいだろう・・・

・・・と軽い気持ちで犬舎をあとにした・・・

(車を入れ替える気力もなく、トラックで帰宅した)

・・・日付変わり、翌朝・・・

ツキはどうしてるかなぁ?何て考えながら駐車場へ向かった。

ふとトラックを見た。すると・・・

あっ、あれは・・・ツキ???? ツキだ!!!!

何とトラックの荷台にツキが座っていたのである!

私の顔を見て、ツキはとても喜んでいた。

私もツキの顔を見て嬉しく思ったが、それよりも何よりも驚いた。

「お前、どうしたんだよぉ!!」

思わず、ツキに話しかけてしまった。当たり前だがツキからは何の返答もない。

ただただ私の顔を見て笑顔をふりまいていた。

すぐにツキの身体を調べた。怪我のチェックである。

足を引きずっている様子もなく、身体を触っても痛みは訴えない。傷もない。

車にぶつかる様な事故もなかったみたいだ。

少しホッとした。

犬舎から自宅までは車で5・6分、徒歩だと30分程の距離である。

1・2度歩いて往復した事はあったが、その他は車で移動。毎日同じ道だが、

信号を渡らなければ自宅までは戻ってこれないはず。

あの大通り(環状線)をよく無傷で戻ってきたなと感心し、また疑問にも感じた。

ツキの無事が一番だが、やはりあの晩何が起きたのか気になって仕方ない。

ダメ元で近所での聞き込み捜査をした。

犬舎周辺は会社が多く、皆そんなに遅くまで残ってはいないが・・・

2軒隣りの板金屋は毎晩遅くまでシャッターが開いていて、人もよく外に

いるので話を聞いてみることにした。

・・・すると、ツキの目撃証言がとれたのである・・・

その晩、夜10時ごろ板金屋の一人がツキがうろうろしているのを

見かけたというのである。「ツキ!」と呼ぶと尻尾をふって寄ってきたらしい。

うちの事務所は誰もいない様子だったので、フェンスを開け中に入れてくれた、

というのだ。(当時は厳重な鍵はかけていなかった)

・・・いったいどうやって脱け出したんだ???・・・

未だその謎は解けていない。

初めて一匹で過ごす夜は、さぞかし寂しかったことだろう。

家族を想い、走り続けたに違いない。

それからは、何があっても必ず連れて帰ることにした。

その日、帰宅後家族に、駐車場にツキがいたことを話した。

「えーっ!本当に?!」と皆少し笑顔をみせながら驚いていたが、

次の瞬間、「寂しかったんだよ!可哀想に!」と明らかにツキを置いてきた私を

責めるような口調で言ってきた。

反省し、ツキに謝った。

とにかく、ツキが無事で良かった。

つきアップ 

↑ 嬉しいと耳がたれてしまうんです。

写りが悪いかな。ホントはもう少し可愛いですよ。


横浜狩場荘サイト
狩場荘サイトへ


フェイスブックへ
クリックお願いします
 
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へにほんブログ村
スポンサーサイト



Theme : お犬様とのドタバタ日記 * Genre : ペット * Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

こんばんは。 * by オセロ一家の母さん
名古屋のKさんからブログを開設されたと聞いて検索していたのですが…(結局、無愛想さんからリンクさせて貰って行きつきました。)
これから、楽しみに見させていただきます。
よろしくお願いします。

Re: こんばんは。 * by 横浜狩場荘 荘主
オセロのお父さん、お母さん。
ブログを見ていただきありがとうございます。
気長にやっていこうと思いますので、よろしくお願いします。

信州戸隠暮らし楽しく拝見しております。
自然がいっぱいでうらやましいです。

Comment-close▲