FC2ブログ
03≪ 2012/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2012-04-24 (Tue)
 今を去ること50余年前、私が中学3年生の頃、第1回静岡県中学校体操競技大会が行われた、子供の事は構わない父が試合を見に来てくれた、最初で最後、父の前で総合優勝と跳び箱優勝、鉄棒優勝、床3位、輝かしい成績で帰宅した、父の第一声「良かったなおめでとう」その後がいけない「お前の技には伸びやかさがない」なにを素人が、私は心の中でつぶやいた、そして高校生、1年よりレギュラーをつかみ有頂天になっていた、高校2年のおり、地元のある社会人チームのaさんより可愛がられ、色々な技を身に付けた、高校3年の国体予選、aさんに呼ばれ「頑張れよ、一緒に国体に行こう」と励まされた、見事山口国体の切符を手に入れた、、、その後がいけない、国体終了後またまたaさんに呼ばれた「上手くなったな、でもな、お前の技には伸びがない」、父と同じ言葉が帰ってきた、、、ギャフンである。
 社会人になり、小さな塗装会社を立ち上げた、有る会社の常務に可愛がられた、「仕事ばかりしないでゴルフでもしろ」鶴の一声、ゴルフを始めた一生懸命やった58歳であった、またまた常務に呼ばれた「プロじゃないんだから、かっこなんかどうでもいい、もっと伸び伸びやれ」中学校の時の親父の声と同じじゃねえか、俺は進歩がねえのか、(笑わないでください、最高スコアーは105です)
 犬また然り、展覧会ではカッコばかり考え、犬が固くなり、ものを思うばかり対人関係が思うに任せず、その現況はすべて考えすぎから来る
「伸びやかさに欠ける」自分にある、もういい、展覧会では1席を取りに行こう、10席だったら審査員のせいにしよう「今日の審査員は視る目がない」と、交配をしよう、自家繁殖でこれならどこからもお叱りは無いだろう、、、、粛々と犬との生活を楽しもう、、、ここのところ少しうつなのかもしれない、、親は偉いね、子供のことをよく知ってる(本人は分かっていない)
                      物言えば唇さみしあきのかぜ(今は春でした)

横浜狩場荘サイト
狩場荘サイトへ


フェイスブックへ
クリックお願いします
 
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へにほんブログ村
スポンサーサイト



* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |