FC2ブログ
05≪ 2012/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2012-06-28 (Thu)

 携帯の電話が鳴った、「もしもし河内ですが」、しばらく間をおいて「昔、柴犬を飼っていませんでしたか」、「ハイ結構前になりますが」、「その時の仲間でNを覚えていませんか」、「覚えていますよ、国道沿いでお店をやられてた、私も何度かごちそうになりました」、「実は、パソコンで犬を視ていたら甲斐犬に聞き覚えのある名前を見つけ、もしやと思い電話をしました、仔犬の販売のところに電話番号が載ってましたから」、、。

 あの時は楽しかった、そうそう河内君がまだ展覧会に出たてのころ,支部展で、そこそこ知れ渡ったO氏から「ここはお兄ちゃんのいる席じゃないよ」、一言云われ血相かえていた。

 そうですよ 怖いやら、頭に来るやら、私も二言三言返答返ししたんでしょうネ、何しろロ-プの後ろには強面の若い方が3.4人居ましたから、新人ですから誰が誰やら、結果、O氏は一席私は五席、一日ドキドキが止まりませんでした、その後何度か他の支部展でお会いしましたが、一度何かは私の車の隣でした、「おお来てたか、コーヒーでも飲めや、何かあったら電話でもよこせや」、ポットから紙コップに注いでくれた、リンクサイドで見学している時もお付きの若い方から煙草を一本戴いた、それもショートピース、辛かった。

 Nさんからは色々な事を教わりました、犬の見方から引き方まで、今でも犬の引き方はNさん譲りですョ、私にあってます、これからもNさん流で引かせてもらいます、

 私がNさんの真似が出来ないのがあります、それは、一審でも二審でも出陣のときに言う言葉、先ずは帽子をかぶりなをし「天気精蝋なれど波高し」。
「こんな言葉、私には言えません」、「仕方ないよ年が違うのだから」、「何歳違いでしたっけ 」
「15歳だよ15歳、」、、「今82歳ですか?」そうだョ 「私は67歳です」 「若いね」、、。

 話は、昔話で40分程、「今どこにお住まいですか」、「北関東の老人ホームに妻と二人だ、結構二人で旅行なんかしてる、犬がいないのが寂しいョ」、「遊びに行きましょうか」、「来なくていいよ、生活のペースが乱れる、電話もいらないよ、ブログで俺のことなんか、書くなよ、犬しっかり引けよ、また電話していいか?」。

 これでNさんとのお話は終わりです、また電話をくれるでしょう。

      
心の中でつぶやくか  天気精蝋なれど波高し

横浜狩場荘サイト
狩場荘サイトへ


フェイスブックへ
クリックお願いします
 
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へにほんブログ村
スポンサーサイト



* Category : 未分類
* Comment : (2) |

* by 虎之助
シビレタ!いい話だぜ!

お元気ですか * by 横浜狩場荘
 コメント有難う、年を取ると昔を思い出します、私のことを覚えていてくれる人がいた、それだけで充分です、ワンちゃんどうですか?、親子そろって寺田杯ちかいうち実現するでしょう、ファイト

Comment-close▲