FC2ブログ
個別記事の管理2013-04-28 (Sun)
一生懸命育てた仔犬 サー展覧会だ頑張るぞ!  
未成犬の部ヤッター入賞だ 壮犬の部残念 成犬の部残念こんな経験をお持ちの方は私の他にも沢山いらっしゃると思います
その逆で未成犬のときは残念賞だったが壮犬 成犬になるに従い良くなったそんな                  経験をお持ちの方もおいででしょう  

遠い昔ある団体の審査員の先生からこんなお話しを聞いたことがあります
「皆良い成績がほしいよね でも審査員も大変なんだ短時間で順位を決めなくてはいけない なんせ25頭いたら1席から25席まで嫌でも順位を付けなければならない それは傍目で見るより重労働だ たまには反省する事もあるさ 審査員も人の子だ 出場する人は1席2席よりも全体で何処に自分の犬がいるかを視たほうがいい どの展覧会でも上位にいればその犬は良い犬 だいたい何時も1席2席を取ろうなんて欲が深い」

後はね犬だけではないんだけれど「ワセとオクテ」がある
人間でもあるでしょ
「あの子は最近やけに大人っぽくなってきた」とか「いつまでたっても子供なんだから」とか 犬でも有りますよ「若のときは良かったが成犬になったら?その逆もある」

そんなことより「皆で研究して良い犬を作って下さいよ そうしないと次の世代へ良い「日本犬」が継承していきませんから、、、、、。
(この話をしてくれた先生は「三本脚の犬」を語ってくれた方です)

そんな話を思い出し「納得」 しかし勝ちたい!

                                 愚か者



横浜狩場荘サイト
狩場荘サイトへ


フェイスブックへ
クリックお願いします
 
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へにほんブログ村
スポンサーサイト



* Category : 未分類
* Comment : (0) |