個別記事の管理2016-03-11 (Fri)
 
横浜狩場荘の歴史はまだ浅い
しかし初めての作出犬はもう8歳になる
地元に残った仔、他郷に旅立った仔記録簿を読み返すと思い出す
他郷の空の下、母犬に成りその仔犬がまた他郷へ旅立ち大きくなって子を宿す
展覧会の会場で或いはパソコンの中で見かけると嬉しくなる
牡の仔犬にしてもあの子が父親にあいつも父親に、、、。
「いまSの仔は1頭○○に居ますよ」
「孫が産まれましたよ」
そんな便りも有難い
展覧会は好きでないという飼い主さんもおります、そんな方でも「自分の仔犬が欲しい」そんな心境になるのでしょう
さあキーコの仔犬もどこに行くのでしょう!


スポンサーサイト

仔犬の分譲のお知らせ

3月18日生まれのオス仔犬がおります

>>仔犬の写真はこちらをクリック<<

自家繁殖犬により格安分譲いたします
ホームページまたはお電話090-3338-8378(AM10時よりPM5時まで)でお問い合わせ下さい。

横浜狩場荘サイト
狩場荘サイトへ

クリックお願いします
 
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へにほんブログ村
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

あちらこちらに * by ポン太の責任者
狩場荘に縁づく犬達がいるのですね
キーコの子犬達もどこに行くか、荘さん同様に楽しみにしてます

ポン太の責任者さんオハーです! * by 横浜狩場荘
直接狩場荘経由交配のお話ではありませんが、一度は自分の仔犬が欲しいとの事でその時は四頭生まれた様です
皆農家でそれぞれ飼われてます
他にもいろいろ話のネタはありますがこの位で

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する