個別記事の管理2012-06-10 (Sun)

 私も人並みに、いろいろな趣味を持っていました、まず日本犬小型(柴犬)から始まり、骨董品それにゴジラの模型、そして今は甲斐犬、これが最後の趣味と言うか道楽と言うか。
 
そこで感じたこと(私感)を書いてみました。

家の家内も子供も、街へ出かけるとバックや貴金属を視て周ります「これいいね、こっちのがいいよ」、、、、「お前こないだ買ったろう」、、、「いやこないだのとは違う」
結局は買う、、、あとでこぼす「もっといいのにしとけばよかった」。、、これも女性にとっては趣味の一つだろう、、、、趣味とはお金のかかるものなのでしょうか?

私はどうか?一頭の柴犬を展覧会に出す、ダメ、また犬を買う、またダメ全部で4.5頭買っただろうか、その中で1席を取ったのは1頭のみ、、、趣味とはお金がかかるものなのでしょうか?

次は骨董品、休日には露天の骨董市を家内とよく視て周りました。
結局は掘り出し物など無いのです、特に露店は自分が目利きでないとカスをつかみます、、、「旦那、これは尊所そこらにあるもんじゃないよ、安くしとくョ」、、よし買った、
他の骨董市でも売ってた あーあずいぶん買っちゃたなー、、、やーめた。

次はゴジラの模型、年に2回ほど、ガレージキット成るもののイベントに参加した、限定30セット、、、買った、次も、次もまた次も 、、、、買った。
そのうち造型作家からアポがあり、「次回作の構想についてのメンバーになってくれ」と言われ、その気になった、ますますこの道にはまり込んだ。
何年か経ったとき、限定販売のはずが「ご要望に答え、、再販」、、相手も商売仕方ない、、、やーめた。

今趣味と言うか道楽というか、甲斐犬を飼っている
他の趣味と同様、最初に買った犬が1席、ほとんど無いに等しい、知識のある犬屋さんか、ブリーダーさんに付き、そこで複数頭買いそれと同時に甲斐犬の知識も買ってしまう、長い目で見ればそれが一番安上がり(犬屋さん勝手を書いてごめんなさい)。

要するにどんな趣味でも「ある程度の月謝を払わなければものになら無い」と云うことでしょう、私の場合、、、後悔はしてません、その時々に出会った先生、、、有難う

スポンサーサイト

横浜狩場荘サイト
狩場荘サイトへ

クリックお願いします
 
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へにほんブログ村
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する