09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-02-06 (Wed)
大きくなった仔犬を姫は自力で産みました
次の日促進剤で仔犬を出す予定でした 病院から帰ると一時間もたたないうち産み落としました きっと自分の力で産みたかったのでしょう

きっちり母親の役目はしておりました
袋を破り動こうともしない我が子をしっかり面倒みておりました
一段落したその後姫は泣いていました
私の眼から見て お産のきつさで泣いていたとは思えません
「犬が泣く 嘘つくな」嘘でもいいんですよ嘘と思う人はそれで、、、。

昔雑種の牝犬を飼っていました その時も同じでした
その子は仔犬をどこかに咥えて連れて行ってしまいました
姫も放せばそうしたでしょう
姫は此処にいます 月もそばにいます 外は雪です
たわいもないことを書きました
スポンサーサイト

横浜狩場荘サイト
狩場荘サイトへ

クリックお願いします
 
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へにほんブログ村
* Category : 未分類
* Comment : (4) |

No title * by カピの父さん
うん!うん!

大門武様 * by 横浜狩場荘
大門武様 不徳の致すところ
申し訳ない
獣医を変えようか そうも思っています
いつかは良い仔を!

涙… * by 瑠璃ママ
姫ちゃんの涙…私は犬も泣くと思います。弥生の後に産まれた仔が妙に回りの胎盤が厚かった…あっ…ヤバイ…体をこすり口に息を入れ…動き出した時はホッ…その時の瑠璃の不安そうな顔…動き出した仔をお腹にくっつけると、一生懸命なめてましたね、三日後に冷たくなった詩音に弥生も瑠璃も寄り添ってました。荼毘に伏して暫くは弥生も瑠璃も詩音を探す仕草が有りました…不思議でしたね…
姫ちゃん頑張ったね…

おはようございます * by 横浜狩場荘
瑠璃ママさん おはようございます
夜勤明け 次回は良い子を
それしかありません
「ファイトファイトとから元気」

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する