個別記事の管理2014-03-17 (Mon)

土曜日曜、テレビで「宮本武蔵」を放送していた
武蔵を観るとなぜか元気が出る
今回の主役はキムタク、録画をしておいて日曜日に連続で観た
色々な役者が武蔵を演じてきたが私好みは中村錦之助、しかし吉川英治の原作でありながら、脚本、演出、配役で中身は違ってくるし「武蔵像」も違って観える
実在した武蔵はどんな人物であったのか、自分なりに想いめぐらすのも楽しい
剣の達人でありながら、どこにも就職出来なかった悲哀も、なぜか身近な人に思えるのかもしれない
好んで敵を作ったのか、強いから敵が出来たのか、、、。
現代社会において、仕事も趣味も何かをやろうとすれば敵も味方もできる、、、世の習い
キムタク武蔵も2チャンで早くも賛否両論が出ているが、それはそれ
これからも「作州浪人 宮本武蔵」のフアンでいたい。




                                

スポンサーサイト

横浜狩場荘サイト
狩場荘サイトへ

クリックお願いします
 
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へにほんブログ村
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する