個別記事の管理2014-10-03 (Fri)

先日横浜狩場荘にお寄りただいた御人から電話がありました
この間は失礼した、暇なので電話をかけたがよろしいかな?
良いですよ私も暇ですから
私は甲斐犬の知識が薄いので教えてくださいな
私も大した事は解らないが、失敗した経験から犬飼いには大きく分けて二種類のパターンがある
系統を追い求める、もう一つは出来た結果だけを追い求める、私は前者、、、。
系統を追いかけ過ぎると良い所も悪い所も引き継いじゃう、気に行ってしまった系統だから妥協してしまう、他所の犬を見なくなってしまう、伸び悩む、始祖の系統をやっていた犬友達も年齢で止めてしまう、、、それでおわり
後者は自分の系統は残せないけれどソコソコ楽しめる
所詮犬飼いは一代、お友達と自由にやりんさい、ある種の系統を残そう、そんな大それたことを考えちゃあいかんよ
そんなことは思ってませんよ、大体犬が少なさすぎる、若いのを入れたところで現役引退犬が居るので稼働率は半分、そうかといってそれらの犬を里親には出せない(若い犬なら出せますが)
出す気もない
日常を楽しんで出来た仔犬を楽しんでそれでいいですよ、どうせ甲斐犬の事は知りつくせないしだいたい今の年になっても仔犬の良し悪しさえ考え込んでしまうくらいですから
好きなタイプを見つけなさい一頭だけでも、、、それでいいんですよ
結論を言いますと好きな犬がい犬、、、素人みたいなこと言っちゃいますが!
何時かそちらに行くことがあったら家にいた犬の写真をお見せしますョ、大した犬じゃあないけど
楽しみにしております
ほとんど此方が聞き手、でもなんかスッキリしました、真面目にやるって大変なんだな―って!
またお歳を聞くのを忘れてしまいました

個人同士の会話です失礼な文面がありましたらご容赦を、、、。


スポンサーサイト

横浜狩場荘サイト
狩場荘サイトへ

クリックお願いします
 
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へにほんブログ村
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by すももの父親
奥が深いですね、後戻りできないので方針を決めて突き進むだけ、結果は後からついてくる、しかし、満足行く結果かどうかは神のみぞ知る。私は『すもも』の成長のみ飼い主として責任を負う、先に逝くのは私か?すももか? 
お知り合いの方の話私も聴きたいですね。
無責任な事申し上げました、ゴメンナサイ。

「すもも」の父親さんこんにちは * by 横浜狩場荘
突き進めるのは一部の人のみ、私なんぞにまねはできません
今度遊びに来た時チョビットお話聞かせます(ブログにかけないことを)、、、。
家もおんなじ犬どもが先か私が先か(それまでぼちぼち進むだけ)

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する