09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2009-05-13 (Wed)

先住犬 チョコの話である。

チョコの世話役を女房と長女に仰せつかった・・・強制的に・・・

長年、日本犬を飼育していた (柴犬しか飼ったことがない) 私が、

なぜ 「ミニチュアダックス」かというと・・・・・

チョコが我が家の一員になる数ヶ月前。

当時、我が家の愛犬(私の心の友)柴犬のサクラがこの世を去った。

享年9歳。早すぎる。

最初は人間でいう「風邪」のようなものかもしれないと、診断され薬も処方してもらったが

いっこうに良くならない。むしろ悪化していった。毎年予防接種もしっかりしているし、

この地域で伝染病の事例や報告もなく、タダタダ「どうして、うちのサクラが・・・」と

思い悩む毎日だった。

家族全員で必死に看病した。私が体調を崩しても「あら、お大事にね。」

の一言で済ませる、すでに嫁いでいた次女も心配して何度も何度も駆けつけてくれた。

元々線の細い体系だったが、抱き上げると骨がゴツゴツしているのがわかるぐらい痩せていた。

一時期回復の兆しも少しみられた。少しふっくらもしてきた。・・・しかし・・・

3月25日、私のもとから旅立ってしまった。

闘病生活、半年ちょっと。

サクラ、よく頑張ったな。

悲しかった。信じられなかった。涙が止まらず、思わず長女の前でも泣いてしまった。

次女が嫁に行った時も泣けたが、上を向いて必死にこらえられた。涙は流さなかったのに・・・

(長女が嫁に行った時はウルッときた程度。1度経験してるし、正直寂しさはそんなになかったんで

す。「泣いてなかったね!」と長女に指摘され、ドキッしました。)

今回ばかりはそんな余裕はなかった。心底悲しかった。

サクラは個別火葬にしてもらい、骨を持ち帰った。初めてだ。いつまでもそばに置いておきたかった。

仕事をしたくなくなった。食事も喉を通らない。身体に力が入らない。

パジャマを裏返しに着てしまった。女房にひどく怒られた・・・

           ・・・ぺっとろす・・・   である。

わかってはいるが、とにかく何をしてもおもしろくない。

山へ一緒に散策に出かけた。

川で一緒に水遊びをした。

居間で寝てるといつもサクラは隣で寝ていた。

芸もよく覚えた。

バキュ~ンと鉄砲を撃つまねをすると、ゴロンと横たわり撃たれたフリをした。

あの楽しかった日々が忘れられない。仕方がないと思いつつも、脱力感だけが残った。

時間が解決してくれるだろうと、必死でもがいていたある日。

長女が「可愛い犬がいたから見に行こう!よかったら飼おうよ!」と誘ってきた。

犬種をきいた。

長女「ミニチュアダックス」

私 ・・・「遠慮する・・・」

長女「ママが見てきてって言ってるよ」(・・2人は下見済みなのである・・)

私 ・・・「(女房には逆らえないし) 見るだけなら」

長女はもう連れて帰る気満々だった。顔を見ればわかる。パジャマを裏返しに着てしまうほど、

ボーっとしていた私が悪かった。女房は「このままじゃ、ボケちゃう!」と焦っていたらしい。

それで、今度は飼育や連れて歩くのにラクな小さな犬を!と考えたようだった。

私は断固反対した。私は日本犬が好きなのだ。

長女は女房から言われた通り、私に仔犬を抱かせたり、必死に説得にかかった。

(小さくて可愛いし、お出かけの時も一緒にいけるし、無駄吠えもしなさそうだし・・等)

「こんな犬・・・」

(当時はそう思っていた。

・・・がチョコはそれまでうちにいたどの犬よりも私を慕ってくれた、可愛い可愛いやつだ。)

近くにいた「ボーダーコリー」が目に入った。

ミニチュアダックスを飼うくらいなら・・・と、店員さんに

「ボーダーコリーは鳴きますか!!??」と思い切って聞いてみた。

「鳴きますね!!!」

・・・撃沈・・・長女は横で笑っていた。

絶対に面倒は見ないと決め、連れて帰った。

・・・その日のうちに、世話役を仰せつかったのである・・・

いろんな意味で・・・断れなかった・・・    ・・・やっぱり可愛い・・・

こんなオヤジが、こんな可愛い犬を散歩するなんて、恥ずかしくて嫌だったが、

チョコは私に一番になついてくれた。居間でやすんでいると、決まってお腹の上にのってくる。

夜も一緒に寝た。外出先から戻ると大喜びしてくれた。

生活にハリがでてきた。元気を取り戻すことができた。

ありがとう、チョコ。

ありがとう、家族。

スポンサーサイト

横浜狩場荘サイト
狩場荘サイトへ

クリックお願いします
 
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へにほんブログ村
Theme : 飼い主の日常生活 * Genre : ペット * Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する